上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
今朝、コウタがいきなりポロポロ泣き出しました。
私とダンナは「どうしたの、コウタ!」と、大慌て。
「お掃除の時間が嫌なのぉぉぉ」と、号泣
よーっく、よーく話を聞いてみると「一緒にお掃除してるお兄ちゃんがこうちゃんのことを『マヨネーズ』って、呼ぶから嫌だー」とのこと。
「・・・・プッ」ダンナと二人、笑いを噛み殺すのに苦労しました(噴出しちゃったけどね)
先週位から「体だけ登校拒否」が復活していたのも、このせいだったらしいの。(まあ、吐かないにしろテンションの登校風景だったんだけど)
本人が嫌だというならば、どうにかせねば、本当の登校拒否になってしまうではないか!!と、動揺を隠しつつ
「担任の先生に、連絡帳に書いてお兄ちゃんにお話してもらってあげるから。」と言うと、
「嫌だ!○○先生(担任)には言わないで!!」とのこと。
外面良男め!この期に及んでそげなこと言うとですかー
結局、元カナタの担任の(幼稚園で)先生で、現在コウタの小学校の補助の先生に、お願いすることに。
朝っぱらから電話をして、事情を話すと
「分かりました。掃除の時間に覗いて見ますねー。」とのこと。
コウタに、このことを話すとやっと笑顔が戻ったよ。
しかし「マヨネーズ」だけで、へこたれてしまうなんてこの先大丈夫なのかと、そっちのほうが気になったよ。
だって、そのお兄ちゃんだって多分「いじめ」てる気なんかさらさら無くて、ただふざけてるだけなんだと思うんだよね。
案の定、学校から帰ってきたコウタに話を聞くと「ふざけてただけで、もう言わないって言ってたよ。」だって。さらに「こうちゃんに言ってたんじゃなくて、他の人に言ってたんだって。」との事。
・・・・・なんだか、全然関係ないのにいちゃもん付けられて、そのお兄ちゃんが一番かわいそうかも・・・。
この神経質な性格は、いつまで続くのかな・・・・・
スポンサーサイト
|06/22| 未分類コメント(0)TB(0)
ずーっと、ブログをサボってました。
って、いうか書く気力がなかったのさ。
我が家は、只今「病気」という名のラビリンスにはまっちゃってるのです
先々週の金曜日、私の胃痛の原因の「家庭訪問」が、ありました。
緊張する私を尻目に「おらんちさ、先生がくるべ!」と、コウタはテンション↑うるさいカナタを、強引に昼寝させいざ!先生と対談。
舞い上がるコウタは、はしゃぐ×2まっ、これといって特筆するようなことは言われなかったけれども、子供の頃から「先生」が苦手だった私は、胃に穴が空くかと思うほど緊張したのでした
その夜、実家にお泊りに行ったのですが気疲れからか私がダウン。悪寒で眠れない上に、カナマオが酷い咳で私は一睡も出来なかったのです。
翌日、二人を連れて小児科を受診。私も診ていただいたのですが(3○歳にもなって小児科って・・)私が一番、軽症でした。
その夜マオが発熱。カナタも咳が酷くてまたまた殆ど眠れず。
月曜日には、一旦皆症状が治まったものの、木曜日にはまたマオが発熱。熱は土曜日まで続き、日曜日にようやく平熱まで下がったのです
が、月曜日またまた発熱。咳、鼻水共に酷いので耳鼻科に。そしたらなんと、今度は中耳炎ですばい消毒に通う毎日を過ごしております。で、カナタ。昨日今日とお弁当を残してくると思ったら、今度はこの人が発熱。明日、幼稚園お休みで病院行きとなりました・・・。
いやー、家庭訪問の夜から、私の平均睡眠時間は4時間。それも、何度も起こされての4時間ですばい
ストレスも、疲労もテンコ盛りだよ。
今週末は、実家に逃げてやる!!
|06/14| 育児コメント(5)TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。